外壁塗装の費用相場はどれくらい?内訳についても解説

外壁塗装をするにはいくらくらいかかるのか気になっている方も多いでしょう。
実際、外壁塗装の費用は安くはないため、失敗することなく塗装作業を終わらせたいものです。
本記事では、外壁塗装の費用相場と内訳について解説します。

【結論】費用相場はどれくらい?

2022年現在、外壁塗装の費用相場は大体80万円〜となっています。(約30坪)
外壁塗装に合わせて屋根も塗装するよという場合は、外壁塗装にプラス40万円くらいの費用になると見ておきましょう。

またこの費用は、家の面積や使用する塗料によって変わるため、参考程度に留めておいてください。

費用の内訳はどうなる?

80万円以上かかる外壁塗装の費用ですが、内訳はどのようになっているのでしょうか。
外壁塗装の費用の内訳は大まかに「材料・塗料費」「工事代・人件費」「足場の費用」「その他」に分けることができます。
どの項目も全体の20%~30%くらいの費用がかかりますが、先述したように使用する材料や塗料によって費用が変わりますので注意しましょう。

①材料や塗料について

使用される塗料には次のようなものがあります。
※名称ー耐用年数ー費用(1缶あたり)の順に掲載します。
 
アクリルー3~5年ー5,000~15,000円
ウレタンー5~7年ー5,000~20,000円
シリコンー7~10年ー15,000~40,000円
ピュアアクリルー15年ー40,000~100,000円
(変性)無機ー15年以上ー50,000~120,000円
 
ご覧になってお分かりいただけたと思いますが、使用する塗料は安ければ良いというものでもありません。
費用は安い分耐用年数が短い、費用は高いけれど長持ちするということが多いので、値段と耐用年数を加味した判断をしましょう。

②人件費にはどんなものが含まれる?

人件費には、現場にやってくる職人さんが行う作業にかかる費用が含まれています。
例えば次のようなものがあります。
(工事内容ー費用の順に掲載。)
 
飛散防止ネットー100~200円/㎡
高圧洗浄ー100~300円/㎡
養生ー250~400円/㎡
施工費ー1,000~2,000円/㎡
 
付帯塗装工事
・軒天ー800~1,200円/㎡
・雨といー800~1,200円/㎡
・破風板ー650~1,200円/㎡
・雨戸ー2,000~5,000円/枚
・シーリング打ち替えー900~1,500円/m
・シーリング増し打ちー500~1,000円/m
諸経費
・現場管理費ー30,000~50,000円/1式
・廃材処理費などー10,000~30,000円/1式
 
工事する住宅の構造やリフォーム程度によって工事の必要性が異なるため、人件費は変動することがありますが、「飛散防止ネット」「高圧洗浄」「養生」「施工費」は基本的にどんな工事にもかかるとお考えください。

外壁塗装の費用を抑えるにはどうしたらいい?

安いとは言えない外壁塗装の費用ですが、安く抑えるにはどうしたらいいのでしょうか。
費用を抑えるコツをいくつか見ていきましょう。

①いくつかの業者に見積り依頼する

業者の中には、相場や平均値から大きく離れたぼったくり価格を提示してくる業者もいます。
そんな業者に間違って依頼することがないように、あらかじめ複数の業者に見積り依頼することが重要です。
 
こうすることで、相場がどれくらいなのか確かめられるだけでなく、安い業者を見つけることもできます。

②自治体の補助金を活用する

近年は自治体による住宅リフォームに関する補助金制度の整備が増えています。
補助金の名目や補助金支給の条件が、外壁塗装ではない場合もありますが、例えば「バリアフリー対応の住宅にリフォームをする」ということでついでに外壁塗装するなどといった活用方法も見出せます。

③工事時期を考慮する

リフォーム工事には、繁忙期(春秋)と閑散期(夏冬)があり、職人さんの仕事量も変わってきます。
閑散期を狙って依頼すれば、もしかしたら費用を割引してくれるかもしれません。